お金に困ったときの、飲み物節約

生活をしていると必ず水は飲みます。いろいろな飲み物を飲みます。

例えば外出の時に、自販機でペットボトルを購入すると160円ですが、スーパーだと80円で買うことが出来たりします。そして自分で水筒にお茶を入れていればもっと安いです。

カフェに行くと美味しいコーヒーなので300円か400円かかります。しかしコンビニでも、今の時代結構おいしいドリップコーヒーを提供してくれます。それも100円か、180円で購入できるのです。そしてそれも自宅で作って水筒に入れていけば、もっとお金が節約できます。

お外でジュースやお茶を買うなら、歩けるならスーパーまで、スーパーでなくとも、ドラックストアなど、かなり飲み物安く買えます。その辺意識してみると、飲み物にかかるお金を節約できるかもしれません。

またうちで飲む場合は、ペットボトルに入ったお茶や、ジュースは飲まないようにします。面倒かもしれませんが、お湯を沸かして茶を作ります。自宅でお茶を作ると、かなり節約になります。ジュースも節約のために止めます。これでダイエットにもなります。

炭酸飲料もやめます。どうしても炭酸のジュースが飲みたくなった場合のために、炭酸水は買います。そこにシロップや、ジャムやカルピスなど入れて、自分でジュースを作ります。

ペットボトルのごみも減って節約にもなっていいと思います。三井住友銀行カードローン 審査落ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です