安全保障法案なぜいそぐ

 ここ最近政府が出した安全保障法案に対しての報道が盛んにになっている。国会に呼んだ参考がすべてこの法案は憲法違反だと言っていた。しかし自民党、公明党は憲法違反ではないと言っていた。ただこの参考人の中に自民党が推薦した人がいる。この法案はわかりずらいようだ。集団的自衛権とはそのものがなにかといくことがよくわからないのである。なにかアメリカのご機嫌をうかがっているような気がしないでもない。そもそもなのを急にこの法案を政府与党は提案したのだろうか。

 国民にもっと丁寧に説明してもらいたいし、この法案をよく審議してもらいたいものである。あまり急いで、この法案を議決しなおほうがいいのではないかと思う。新聞にもそのようのことが書いてあるのがあるし、この法案に反対している新聞もある。

 もしこの法案が必要ならば、その必要強行採決などを行わずよく審議して、具体的な例をあげ丁寧に説明してもらいたいものである。国民生活にもかなり影響をあたえるだろうと思はれる法案なので、十分な審議が必要なのだろうということを考えてもらいたいものである。また現職の自衛隊員の考えなりを聞くことも必要ではないのだろうか。アメリカの議会で7月中に成立させたいとかを総理は言ったようだが、これは日本でもかなり重大なものなおで、ぜひ慎重な審議を望みたいものである。即日キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です