家計のやりくり、意外と経済チェックが必要です

家計簿をつけていると、物の値段に驚かせられることがよくあります。野菜などその月によって3倍の値段になってたりします。日ごろからテレビなどで何が値上がりしそうかチェックすることがとても大切だったりします。特に月末は来月からあがるものの特集をテレビでやるのでチェックしています。

 そして意外に節約できるのが電気代です。冷房暖房をタイマー式にするだけでも3000円ぐらいちがったりします。こまめに電気を消すことも大切です。

 保険や携帯代金の見直しは時間をかけてゆっくりした方がいいです。今解約するのが得なのか損なのか見極めてからしましょう。様々なプランがあるうえ、途中で解約したら解約手数料がかかったりするので自己判断しないで専門家のアドバイスをうけたほうがいいです。

 一番大切なのは収入、支出の額をきちんと自分自身が把握することです。家計簿をつけていてもレシートのない買い物をしてしまったりするので、金額が合わないことが多いのではないでしょうか。この合わない額が1万円以上できないようにするのが大切です。お祭りなどでお金を使うときは専用のお財布に金額をきめていれておくと、いくら使ったかがわかります。

自分でできる節約方法はいろいろあります。楽しんで取り込めることが大切です。  在籍確認なしカードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です