fate/stay nightボックスを入手

この間運よくfate/stay night 「アンリミテッドブレイドワークス」のDVDボックスを入手しました。

原作ゲームの頃からファンなので入手できた時はそれはもう小躍りしました。本当に。

しかも今回はセイバールートではなく遠坂凛のルートの話。セイバーよりも凛に愛着がある私としては最高に嬉しい事です。ストーリーも面白いのですが、なにより目を引くのは映像の美しさ。昔放送されたセイバールートの時は映像(作画)があまりに拙くて正直なところがっかりでしたが、今回はプロローグの時点で旧作を超えていました。ただただ美しいの一言。戦闘シーンもまさに「常識を超えた戦い」と呼ぶにふさわしく、ランサーとアーチャーの戦闘シーンだけでお腹いっぱいになれるほどのクオリティ。

わざわざブルーレイのメディアに限定した理由はこれを強調することにあったようです。本当に素晴らしいの一言。あえて難癖をつけるのであれば、作品にというよりfateという昔のアニメが今でもトップクラスに君臨してしまうというアニメ業界の現状についてでしょうか。素晴らしい作品は素晴らしいのですが、新しい物を作らない限り進化発展は望めません。

焼き直しではなく本当の意味で新しいアニメが必要だと思いました。主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です