月別アーカイブ: 2015年7月

s-20101007121538109078

電脳冒険記ウェブダイバーの思い出

CGグラフィックによる3Dモデリングを用いたアニメは、現在珍しくないですが2000年前後はそういった技術を本格的にアニメに使用され始めた時期です。

その時期に上手く3Dモデリングを使ったうえでの名作といえば「ZOIDS」になりますがここはあえて「電脳冒険記ウェブダイバー」について語りたいと思います。

この時期はデジモンアドベンチャーも放送されていた時期でして、子供向けアニメ界にもワールドワイドウェブの世界が流入した時期です。

ウェブダイバーは、おもちゃとのタイアップアニメでして、西暦2100年のネットワーク社会が発展した未来で、仮想体験世界「マジカルゲート」を守るロボットの姿をした防衛プログラム「ウェブナイツ」と共に戦う少年少女たちの姿を描いた、非常に正統派な子供向けアニメでした。

ストーリーは王道で、キャラクターも魅力的な良い作品であり、現在も「カッコ良いロボットアニメのOP」として挙げられるほどクオリティの高いOP映像など素晴らしい作品です。

私も放送当時中学生で、売り出しているおもちゃには全く興味が無かったにも関わらず普通に面白くて見ていました。

そんな良作だったのですが……問題は、肝心のウェブナイツの3Dモデリングの姿が……当時の他のアニメの3Dモデリングに比べて大変チープな出来であり、それで戦闘なんてするもんですから……。

これさえなければなぁ、と思いつつなんだかだんだんそれも含めて楽しめてしまっていたのも事実だったりします。

技術の過渡期のアニメというのは、時としてこういう良い所と悪い所が極端に大きく出る、アンバランスな名作というものを生み出すものなんですね。プロミス審査

株式投資でお金を増やしてみたいです

お金を増やすとしたら自分には何が出来るだろうかと考えました。仕事をする以外でも収入が欲しかったですしお金はいくらあっても困ることがないので増やしたいなと思ったのです。

お金を増やすことが簡単に出来ていたらそんなことは考えなくてもいいのですが今を楽しむというよりは老後とかのためにお金を作りたかったのでお金を増やすことを考え始めたのです。

私がお金を増やすためにやってみたいなと感じたのは株式投資でした。SNSとかを見ていると株式投資をしている人がとても多くなっていることに気づきます。いつもは見ていても特別な人しか株式投資は出来ないのだろうなと思っていたのですが最近始めましたみたいな人が多くなって来たので私もやってみたくなったのです。

みんながやっているからといって上手く出来るとは限りません。上手なトレーダーの鴨になってしまうリスクもあります。ですが物価がどんどん上がっていっているので投資をしてお金を増やさないと損をしている時代でもあるので株式投資とかもやっていかないといけないのかなと思ったりもします。

普通に働いているだけでよかった時代ではないのです。それを理解しているのでお金を増やしたいなと考えることが多くなったということもあります。レディースキャッシング専業主婦

家計のやりくり、意外と経済チェックが必要です

家計簿をつけていると、物の値段に驚かせられることがよくあります。野菜などその月によって3倍の値段になってたりします。日ごろからテレビなどで何が値上がりしそうかチェックすることがとても大切だったりします。特に月末は来月からあがるものの特集をテレビでやるのでチェックしています。

 そして意外に節約できるのが電気代です。冷房暖房をタイマー式にするだけでも3000円ぐらいちがったりします。こまめに電気を消すことも大切です。

 保険や携帯代金の見直しは時間をかけてゆっくりした方がいいです。今解約するのが得なのか損なのか見極めてからしましょう。様々なプランがあるうえ、途中で解約したら解約手数料がかかったりするので自己判断しないで専門家のアドバイスをうけたほうがいいです。

 一番大切なのは収入、支出の額をきちんと自分自身が把握することです。家計簿をつけていてもレシートのない買い物をしてしまったりするので、金額が合わないことが多いのではないでしょうか。この合わない額が1万円以上できないようにするのが大切です。お祭りなどでお金を使うときは専用のお財布に金額をきめていれておくと、いくら使ったかがわかります。

自分でできる節約方法はいろいろあります。楽しんで取り込めることが大切です。  在籍確認なしカードローン

fate/stay nightボックスを入手

この間運よくfate/stay night 「アンリミテッドブレイドワークス」のDVDボックスを入手しました。

原作ゲームの頃からファンなので入手できた時はそれはもう小躍りしました。本当に。

しかも今回はセイバールートではなく遠坂凛のルートの話。セイバーよりも凛に愛着がある私としては最高に嬉しい事です。ストーリーも面白いのですが、なにより目を引くのは映像の美しさ。昔放送されたセイバールートの時は映像(作画)があまりに拙くて正直なところがっかりでしたが、今回はプロローグの時点で旧作を超えていました。ただただ美しいの一言。戦闘シーンもまさに「常識を超えた戦い」と呼ぶにふさわしく、ランサーとアーチャーの戦闘シーンだけでお腹いっぱいになれるほどのクオリティ。

わざわざブルーレイのメディアに限定した理由はこれを強調することにあったようです。本当に素晴らしいの一言。あえて難癖をつけるのであれば、作品にというよりfateという昔のアニメが今でもトップクラスに君臨してしまうというアニメ業界の現状についてでしょうか。素晴らしい作品は素晴らしいのですが、新しい物を作らない限り進化発展は望めません。

焼き直しではなく本当の意味で新しいアニメが必要だと思いました。主婦キャッシング