月別アーカイブ: 2016年11月

お金に困ったときの、飲み物節約

生活をしていると必ず水は飲みます。いろいろな飲み物を飲みます。

例えば外出の時に、自販機でペットボトルを購入すると160円ですが、スーパーだと80円で買うことが出来たりします。そして自分で水筒にお茶を入れていればもっと安いです。

カフェに行くと美味しいコーヒーなので300円か400円かかります。しかしコンビニでも、今の時代結構おいしいドリップコーヒーを提供してくれます。それも100円か、180円で購入できるのです。そしてそれも自宅で作って水筒に入れていけば、もっとお金が節約できます。

お外でジュースやお茶を買うなら、歩けるならスーパーまで、スーパーでなくとも、ドラックストアなど、かなり飲み物安く買えます。その辺意識してみると、飲み物にかかるお金を節約できるかもしれません。

またうちで飲む場合は、ペットボトルに入ったお茶や、ジュースは飲まないようにします。面倒かもしれませんが、お湯を沸かして茶を作ります。自宅でお茶を作ると、かなり節約になります。ジュースも節約のために止めます。これでダイエットにもなります。

炭酸飲料もやめます。どうしても炭酸のジュースが飲みたくなった場合のために、炭酸水は買います。そこにシロップや、ジャムやカルピスなど入れて、自分でジュースを作ります。

ペットボトルのごみも減って節約にもなっていいと思います。三井住友銀行カードローン 審査落ち

便利な金券ショップを使いこなす!

節約することは大切ですが、何をどうして節約していくか? あんまり節約ばかりに気をとられて貧乏くさくなったり、気持ちが前向きにならないとか家族が協力してくれないとかだったりすると、良いことをしていても長続きしないような気がします。部屋の電気を暗くするとか、安い食材を探してくるとか色々やってみたことありますが、今は出来るだけ金券ショップを使うようにしています。

例えば、バスや電車に乗る時は先に金券ショップに寄りチケットを買います。一回分は微々たるものですが回数を重ねるとコーヒー代くらいは浮いてきます。ちなみに阪急電車の場合は時間帯や曜日により40円くらい安くなるチケットも販売していますし、有効期限が三か月くらいあるのでよく利用する区間はまとめて購入しておくと、いつでも安くで電車に乗ることが出来ます。

本を買うときも図書カードを購入してから本屋さんに行きますし、デパートで買い物するときも商品券を購入してからデパートに行きます。色んな金券があり買うときは金額が大きいので躊躇してしまいそうですが、いずれお金を出してバスに乗ったり買い物をしたりするので、その金額より安くなるのは家計にとっては助かると思います。期限のないチケットがたくさんあるので時間のある時や出掛けたついでに買っておくと時間の短縮にもなるかなと思います。

少しの金額でも節約している気分になりますし、浮いたお金でコーヒーを飲んだりいつもより少し高めのお肉を買ったりするとお得感もあり、楽しく節約を続けることが出来ると思います。家族の協力も得やすいので、旅行費を貯めたりと無理なく出来るチケットショップの活用はこれからも続けていきたいと思っています。お金を借りる