月別アーカイブ: 2017年5月

雪崩などの災害や人のいのちについて

もっとテレビとかで警報、注意報がでる度に流した方がいいと思う
雪崩に関わらず津波とか台風とかどれくらい危ないのかが見ててもわからないからもっと詳しくどれくらい危ないかを言わないと人はこれくらいなら大丈夫って思うことがよくあって後々こんなに酷くなるとは思ってなかったとかもっとちゃんと警報とかだしてとか言うんです。
だからちょっと大袈裟でもいいから危ないと思った時点でテレビとかラジオとかでながさないと人には伝わらないしなにも届かないと思う。
人の命の大事さとか儚さとかを知らない人はいっぱい居るし分かろうともしない人も居ると思うからそうゆう人に届くようなニュースをしたら人助けする人とか増えたり殺人事件も減ると思う。
人の死にたいしてなにも思わない人、悲しむ人、もしかしたら喜ぶ人様々な人が居る。
個人的に悲しむ人だけになってほしいから人の命の大事さとか儚さを感じるニュースとか番組をもっとやったらいいと思う。カードローン 銀行
現実的には災害とかはニュースで優先的に取り組んで人の命についてはドラマとか特集とかで今以上に取り上げたら今よりはるかにいろんな人にはちゃんと届いてしっかり伝わる世の中になるんじゃないかなって思います。